【柔道整復科】東京ヤマソン ボランティア

【柔道整復科】東京ヤマソン ボランティア

東京ヤマソンのボランティアに参加しました。 東京ヤマソンとは、山手線一周(約40㎞)を3〜4人のグループ全員でマラソンして制覇するイベントとなっております。   今回は、柔道整復科の飯田先生と柔道整復科の学生が参加しました。 主にレース参加者のゴール後のケアをするボランティアを担当しました。   あかり整骨院(入船院)院長の磯畑先生や松村先生(当校柔道整復科2016年3月卒業)を中心にコンディショニングケアブースが設立されており、そこでゴール直後の参加者にストレッチやマッサージを中心にケアを行いました。   参加競技者は約1,000名おり、外国人の方が半分占めております。ゴール後にケアを受け付けた人は約半数いました。   当日は雨と風が強く、レース状況は悪くマラソンの疲労以上に雨などによる体温低下が強く、足腰だけではなく全身硬くなっている人が多かったです。 関節や筋肉などを痛めている人もおり、テーピングなどを使用して固定による応急手当も行いました。   ボランティアに参加し、実際に競技者直後の身体の状態を確認することが出来、日本人と外国の方の身体の違いを知ることが出来て、大変勉強になりました。 また、東京ヤマソンのレース参加費は全て外国の学校設立などの支援金となります。ケアを受けた人は募金もしてくれました。私達のケア(施術)が、このような支援金の1部・世界と繋がっていると体験出来ました。 read more

トレーニングルームを移築

トレーニングルームを移築

東洋医学臨床研究所(以下、東医研)のトレーニングルームは、これまで1号館にあり、鍼灸施術所のある2号館と離れていましたが、5月に鍼灸施術所のすぐ隣にトレーニングルームを移築しました。 ラックの前には大型の鏡があり、随時フォームを確認していただけます。 さらに、シャワーブースも取り付けました。 read more

【5月28日(日)】卒業生の集い・呉竹会総会のお知らせ

【5月28日(日)】卒業生の集い・呉竹会総会のお知らせ

5月28日(日)に卒業生の集いを開催します。 今回で第8回目となり、本校の卒業生である実行委員と打ち合わせを行いました。 写真は今回の実行委員長である松本健さん(平成26年度鍼灸マッサージ科卒・現在、柔道整復科在学)です。   OB・OG会なので本校を卒業された方はご出席できます。 また卒業後のクラス会のきっかけにしていただける方達もいらっしゃいます。   <卒業生の集いのご案内> 日 時:平成29年5月28日(日) 17:00〜19:00(受付開始16:00) 場 所:主婦会館プラザエフ7階「カトレア」 会 費:¥3,000円     〜呉竹会総会・講演会のお知らせ〜 当日は呉竹総会や講演会も行われるので、ぜひご出席下さい。 呉竹総会 read more

第33回全日本トライアスロン宮古島大会に帯同

第33回全日本トライアスロン宮古島大会に帯同

2017年4月23日(日)に沖縄県宮古島市にて第33回全日本トライアスロン宮古島大会開催され、東医研の金子先生が参加選手のサポートに趣きレース前のコンディショニングを行いました。 参加する選手はスイム3km、バイク157km、ラン42.2kmを一日で走りきります。この過酷なレースに臨むにあたり、選手は最高のパフォーマンスを発揮できるよう自分自身でも入念な調整を行いますが、ハードな練習をやりすぎて疲労感が残っている、または最後にどうしても筋の張りが取れないなどの場合に、鍼刺激はとても効果的です。 read more