Archives by date

You are browsing the site archives for 7月 2013.

第45回医学教育学会での発表

第45回医学教育学会での発表

 7月26・27日の両日に千葉大学で行われた第45回医学教育学会大会において、東洋医学臨床研究所の上原明仁先生が、「薬学部学生への鍼灸教育実施で変化した鍼灸に対する意識」と題する発表を行いました。 read more

トライアスロン合宿に帯同

トライアスロン合宿に帯同

 東洋医学臨床研究所の金子先生が、8月31日(土)に北海道・洞爺湖で行われるアイアンマンジャパン北海道に向けて行われた事前合宿に帯同しています。  この合宿にはトライアスロンチームサニーフィッシュの平松弘道選手、篠崎友選手、プロトライアスリートの飯田忠司選手が参加し、レースに使用される洞爺湖から羊蹄山周囲をめぐる壮大なコースを用いて、実践さながらの高い強度でトレーニングを行っています。  1日7時間にも及ぶトレーニングで選手の疲労は極限に達しますが、就寝前に鍼治療を受けることで翌日に持ち越す疲労を最小限に留めることができます。鍼治療は腰痛や膝の痛みといったいわゆる疾患の治療としても用いられますが、今回のように疲労回復の手助けをすることによって、選手はよりよいコンディションでトレーニングに集中して臨むことができるのです。  3選手ともアイアンマンジャパンでは優勝を目指しています。レースまで残り1ヶ月。満足のいくトレーニングを積めるよう、東洋医学臨床研究所は彼らをバックアップしていきます。 http://www.kuretake.ac.jp/tohiken/ read more