Archives by date

You are browsing the site archives for 7月 2012.

AED設置のお知らせ

AED設置のお知らせ

            東医研にAED(自動体外式除細動器)を設置しましたのでお知らせします。  これまで東医研のある東京医療専門学校内にはAED3台が設置されていましたが、今回は屋外での活動も多い東医研専用に堅牢性の高いAED1台を導入しました。施術所受付の横に設置してありますので、緊急の際はご利用ください。  私たち東医研では治療に際して、ケガだけでなく体調管理も視野に入れていますが、生命は体調の最もコアな部分です。スポーツ現場でも施術所内でも、事故やケガの予防には万全を期していますが、万一の時に備えて準備をしています。  AED設置に伴い7月23日(月)に製造元のフクダ電子様より使用法や注意点などをご紹介いただき、心肺蘇生法練習用の人形とAEDデモ機をお借りして、AEDの利用法、心肺蘇生法(胸骨圧迫)、救急車の要請や校内への連絡法などを練習しました。今後も選手の体調管理に寄与できるよう、エマージェンシー・アクション・プラン(緊急行動計画)の見直しや業務中の訓練実施など、よりよい環境整備を進めていきます。 ※フクダ電子URL http://www.fukuda.co.jp/aed/ read more

2012年度 第1回東医研研修会

2012年度 第1回東医研研修会

 7月23日(月)今年度はじめての研修会が開催されました。  東医研では医療面接と徒手検査によって病態の把握に努め、病態に見合った治療法の提案を進めていますが、今回は徒手検査法の実技研修を行いました。紀平先生の指導と古屋先生、上原先生、金子先生のスーパーバイズの下、スタッフと卒後研究生の計6名が互いの身体を使って、これまでよりも精度を高めようと徒手検査の練習をしました。  今回の研修では、これまで実施してきたテストの改良や、新しい検査の追加など多くの変更が示されました。医療界では日々新しい情報が出てきます。多くの情報を精査しながらその時点で確かなものを集め、東医研に来所していただく選手の皆さんに還元できるよう、私たちは新しい知識や効果的で安全な技術の習得を目指しています。 read more

リスタート記録会活動報告

リスタート記録会活動報告

2012年7月16日(月・祝)第16回リスタート記録会が代々木公園陸上競技場、織田フィールドで行われました。東洋医学臨床研究所からは金子先生、紀平先生、永吉先生、湯浅先生、卒後研究生、学生研究生が参加しました。当日は晴れて暑く、最高気温33℃、南風が吹く厳しいコンディションとなりましたが、幸い熱中症などのトラブルもなく、約300名のランナーが走りました。  コンディショニングブースには、競技前のコンディショニングやレース後の疲労回復、痛みの緩和などを希望してランナーが訪れました。以前のリスタート記録会で鍼治療を受け、その後定期的に東洋医学臨床研究所で鍼治療を受けているランナーの利用もありました。また、今年の卒後研究生にとっては初めての外部活動での鍼治療となり、貴重な経験となりました。  東洋医学臨床研究所ではランナーのコンディショニングサポートを継続していきます。 read more