Archives by date

You are browsing the site archives for 2月 2012.

2012消防庁駅伝大会コンディションニングブース

2012消防庁駅伝大会コンディションニングブース

 2月18日(土)、消防庁の駅伝大会が夢の島陸上競技場で開催されました。東医研からは金子先生、古海先生、古畑先生、紀平先生、湯浅先生、柴原先生と学生研究生5名がコンディショニングブースのスタッフとして参加しました。気温が低く風も強かったのでレースに参加された方は大変だったと思いますが、チームメイトや家族の応援で大会は大いに盛り上がりました。  コンディショニングブースは当初想定していた人数より多くの参加者の方に利用していただき、後半は用意しておいたベッド5台がほぼ満床でした。  学生研究生は問診から施術の補助を担当しました。問診で得た情報を施術者に的確に伝えたり、施術の補助をすることで現場の効率的な動きを学ぶ経験を得ることができたと思います。  施術者は、普段施術所という整った環境で、十分な時間をとって行う治療を行なっていますが、今回は屋外のテントで、一人当たりの施術時間は15分という条件下で治療を行いました。スピーディーな、的確な病態把握と施術が要求されるため、施術者は持っている知識と技術を総動員しなければなりません。このような現場に直面することで、施術者の臨床能力は向上してきます。  冬も終わりに近づき、春の訪れと共に様々なスポーツが本格的に始まります。東医研の外部活動の機会も増えていくため、今回の経験を活かし、アスリートのサポートを行っていきたいと思います。 read more

2011年度 第3回東洋医学臨床研究所研修会

2011年度 第3回東洋医学臨床研究所研修会

 1月30日(月)、今年度3度目の東医研研修会が開催されました。今回は紀平先生が「膝関節痛・腰下肢痛の徒手検査法チャートのレビュー」、湯浅先生が「フィンスイマーに対する鍼灸治療の一症例」、古畑先生が「鍼の刺激時間が筋疲労に及ぼす効果」について発表を行いました。 read more