2011年度 第2回東医研研修会


 10月24日(日)今年度2度目の東医研研修会が開かれました。今回は原口先生が「テコンドー選手の回し蹴り動作の動作解析」、湯浅先生が「スポーツ選手の栄養補給」、紀平先生が「東医研で使用している膝、腰下肢の徒手検査法チャートのレビュー」という各先生が日ごろから興味を持っている内容で発表を行いました。


活発なディスカッションが行われとても有意義な時間となり、情報を共有することで共通の認識を得ることができました。さまざまな意見が出た中で新たな課題を見つけ,今後さらに理解を深めて臨床に還元していきます。


Save pagePDF pageEmail pagePrint pageFacebooktwitterpinterestlinkedin